FC2ブログ
脳みそまでなかやまきんに君
夢の中で生き別れた、巨乳の妹を探しています。
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジでもうゲッソリする程泣いた
matias.jpg

おれマティアス。
航海者養成学校で海事専攻の教官してる。

最近はあれだね、生意気な航海者が多いよね、
こっちは真面目に教えてるのに話半分乳半分みたいなね。
海をなめんなって言いたい、あと俺も。

でも教え子が後で困らないよう、わからない事や聞き逃した事はない?
って優しく聞いてあげようもんなら、「もういい」「特にない」とかね。

おま、絶対今の講義聞いてなかっただろ?っていうね。
いいのいいの、怒らないから正直にいってごらんって言ったら、
「えへっ☆」ってね。
そういう奴にはもれなくグーでパンチ。
 
 
でもこの前、すっごい感じのいい子が来てね。
うずらっていう航海者なんだけど、真面目に話は聞いてくれるし、
見た目は小さくてかわいいんだけど、大切な人を守る為に強くなりたいって言うし。

最初はさ、久々に良さそうな子が来たなーって思ってたくらいなんだけど、
初の野外講義で沖にでた時、運悪く突然の嵐に見舞われてね。
船は暴走、研修生の一人が高波にさらわれてしまって、
俺は船を立て直すのに精一杯だったし、最悪の事態も想定したけど、
次の瞬間、うずらが飛び込んでいった。

これにはオッサン、感動しちゃってさ。
我を忘れて飛び込んだね。
結局うずらに二人とも助けてもらったんだけど、
未熟とはいえこの心意気、この子には俺の戦闘技術の全てを教えようと心に決めたんだ。 
講義はとても厳しい内容になってしまったけど、
うずらは最後まで耐えてくれた。
 
 
そして卒業試験当日。
試験内容は教官とタイマンをして勝利するというものだから、
軽くひねってから負けてやろうと思ったら、ガレアスが来て1ターンで拿捕られた。

いい、いいんだよ!マティアス本気じゃなかったしね、回線の具合も良くなかったし、途中で電話もあったから。

それより何より、うずらの成長が本当に嬉しい。
いかに手を抜いていたとはいえ、この俺を拿捕するなんてね。
―――もう俺が教えられることは何もない、卒業だ!!
 
 
 
俺は立派な教え子の旅立ちに、餞別として愛用の剣をあげた。
あいつは一つお辞儀をした後、「貴方の事、一生忘れません」と言い残し、出向して行った。
 
 
あいつ、俺の事好きだったのかな・・・
 
  
こん時ばかりは教官もいいもんだと思ったよ、こんな出会いもあるんかってね、、、
で、いま道具屋の剣を取って見ているんだが、

その柄に
 
 
 
「MatIAs ???」
「うーんと、マティ ア・・・スッッッツォォオオオオ俺のーーーー!!!
 
 
 
 
マジでもうゲッソリする程泣いた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。